2009年06月26日

収入印紙は一契約に一枚(割勘)

印紙税法 第3条2項に、
一の課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。

とあります。
つまり、課税文書となる請負契約書等は、二以上作成する必要は無く、印紙税は、ワリカンが原則です。原本はどちらかの当事者(他の手続きに原本が必要となる者)が持ち、他の者は、コピーを所持することになります。コピーに両者が署名・押印すると、契約書としての効力を持ちますから、収入印紙を貼る必要があります

しかしながら、契約書を、各契約当事者が1通ずつ所持したくなる場合があります。
コピーを持つだけでは安心できない人や、そういう上司を持つ部下が、これに当たります。
これは「契約の当事者がそれぞれ相手方当事者等に対して成立した契約の内容を主張・証明するため」という主旨です。

契約は口頭でも成立しますから、契約行為に課税は出来ません。コピーを持てば十分に契約を証明できると思います。

2通作成には以下のメリットがあります。(争いが起きた場合)
1.改ざん防止 (改ざんの証明が容易)
2.一方的な契約でないことの主張 (裁判時に、契約内容が相手に不利なためにそれを察知されないよう、自分しか保管していないと疑われる。)
契約書を各自が持ち合うことは、それだけで契約の公平性、開示性を示すことになります。
コピー(写し)は「証拠能力に欠ける」とした判例もその昔あるようです。

印紙税は、契約の成立を証明する目的で作成された文書を課税対象とするものですから、一つの契約について二通以上の文書が作成された場合(税務署は一契約に対して複数の契約書発行することを妨害しない)、その全部の文書がそれぞれ契約の成立を証明する目的で作成されたものであれば、全て印紙税の課税対象となります。・・・と言わざるを得ない。

マンション管理士の顧問契約書は、たいていの場合、印紙税額は200円ですので、二通作成しても良いのですが、建設工事等の請負契約は、契約金額が大きくなると、結構大きなな税額となります。
記載された契約金額が
                         印紙税額
  1千万円を超え5千万円以下      1万5千円
  5千万円を超え1億円以下        4万5千円
  1億円を超え5億円以下          8万円
  5億円を超え10億円以下        18万円
  10億円を超え50億円以下       36万円
  50億円を超えるもの            54万円
No.7108 不動産の譲渡、建設工事の請負に関する契約書に係る印紙税の軽減措置

割り印(消印)を押した収入印紙が写っている契約書のコピーがあれば、納税を証明することが出来ます。
無駄で余計な契約書は、作らないようにしたいものです。唯一無二の契約書にこそ価値があり、齟齬が発生しません。

よく、契約書の最後に、
「以上、本契約の成立を証すため、本書2通を作成し、甲乙記名捺印のうえ各1通を保有する。」
と、契約書の雛形につられてついつい書いてしまいますが、誰かの陰謀ですから止めましょう。

ところで、契約書の作成が、外国であった場合、印紙を貼る必要はありませんので、ご注意下さい。

さらに、平成13年4月より施行された「書面の交付等に関する情報通信の技術の利用のための関係法律の整備に関する法律」により、書面の交付や書面による手続きを義務付けている法律を改正し、電子メールなどの電子的手段も認めています。この場合も収入印紙は必要ありません

今後は、収入印紙のみならず紙の契約書は、消えて行く運命にあるかも知れません。
posted by アテンポ at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

高層住宅管理業協会による管理費等保証制度

住宅瑕疵担保履行法に近い法律として、「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」第95条に規定する保証制度があります。
平成13年8月にマンション管理会社の団体(指定法人)として、わが国唯一国土交通大臣から指定された「社団法人高層住宅管理業協会」が、管理会社が経営破綻した時に、管理費等を保証する制度です。

平成19年10月1日現在、マンション管理会社381社が協会保証機構に加入しています。
平成20年度管理費等保証契約受諾会員一覧 を参考にしてください。

不動産不況により、多くのマンション分譲会社が、倒産しています。

2008年以降に倒産した主なマンション分譲会社一覧(首都圏中心)
   株式会社グレース              株式会社アジャクス
   株式会社第一住創            東洋ホーム株式会社
   株式会社ゼファー             マツヤハウジング株式会社
   株式会社アーバンコーポレイション   セボン株式会社
   株式会社都市デザインシステム    株式会社エルクリエイト  
   株式会社ダイナシティ           株式会社ノエル
   シーズクリエイト株式会社        康和地所株式会社
   ランドコム株式会社            株式会社モリモト
   ダイア建設株式会社           日本綜合地所株式会社
   ニチモ株式会社              株式会社アゼル

これらのデベロッパーの倒産が、関連会社の管理会社の倒産へ直結する訳ではありませんが、マンション管理組合としては気になるところです。

■ 保証対象管理組合

協会の保証機構に加入している管理会社と管理委託契約を締結している管理組合で、管理会社から保証機構に届け出のあった管理組合が保証対象になります。

■ 協会が保証する管理費等の定義

保証の対象となる管理費等とは、管理組合が毎月定期的に区分所有者から徴収している管理費、修繕積立金及び敷地・共用部分の専用使用料をいいます。
一時的に徴収する工事分担金等及び借地料、町会費、CATV使用料等、定期的に徴収していても敷地・共用部分の専用使用料でないものは該当しません。

■ 保証する債務

保証期間は、毎年10月1日から翌年9月30日までの間です。この期間内に管理会社が倒産等により、管理組合に対し管理費等の返還債務を負うこととなった場合、協会が管理会社に替わって管理費等1ヶ月分相当額を限度としてその返還債務を履行するものです。

■ 保証委託契約受諾証明書の交付

保証対象の管理組合には、協会が発行する「保証委託契約受諾証明書」を管理会社を介して交付いたします。この「保証委託契約受諾証明書」は、保証金を請求する際の必要書類となりますので、必ず受領して、協会宛の「保証委託契約受諾証明書受領書」を管理会社にご提出ください。
 「保証委託契約受諾証明書」は毎年更新され、その都度有効期間(保証期間)も更新されます。交付された「保証委託契約受諾証明書」の有効期間(保証期間)をお確かめください。

管理組合としても管理責任があり協会が保証責任を負わない以下の場合がありますので十分注意する必要があります。

1.管理組合が管理すべき管理組合名義口座の通帳・印鑑の双方を管理会社に管理させるなど、管理組合の通帳・印鑑の管理責任を怠ったとき
2.管理会社に管理委託契約の目的に該当しない金銭の払出を承認したとき、またはその金銭を引き渡したとき
3.管理会社と共謀して管理費等を費消したとき

この保証制度については、管理会社が加入していても、管理組合への説明がなされていない可能性が大いにあります。
一度、管理会社へ確認されることをお勧めします。


関連情報として、以下が、2009年(平成21年)の管理会社ランキング(管理組合数)です。 社団法人高層住宅管理業協会データを参考にしています。クリックすると拡大されます。
管理戸数が多ければ良いと言う物ではありませんのでご注意下さい。

1-20.jpg21-40.jpg41-60.jpg 
posted by アテンポ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(3) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ビル陰共同受信地域への管理組合の対応

マンション管理士として顧問をしているマンションには、自身の建物によるアナログ波ビル陰共同受信地域があります。
この共同受信地域は、東京タワー方向からのビル影地域ですが、2011年7月24日までに現行のアナログテレビ放送は終了しますので、地上デジタル放送にどう対応するかを協議する必要があります。

地上波デジタル.JPG
DPA提供

幸いこの地域には東京タワーとはほぼ逆の方向である、平塚中継所からのデジタル波がカバーできる地域となっています。 (上図参照)
地上デジタル放送の受信エリアのめやす 社団法人 デジタル放送推進協会 DPA


したがって、現在のビル陰共同受信地域の方々には各自でデジタル波を受信していただく方向で、協議を進めることとなります。
現在でもデジタル波は受信可能となっています。

3方向からのデジタル波全てが受信できない住宅が在り得ない訳ではありませんが、当マンションだけが原因ではありません。

現状のアナログ波用電波障害対策施設は、管理組合の費用負担で、2011年7月24日をもって撤去し、契約関係も解消します。

一般的には、まず、
自分のマンションによるビル陰共同受信設備で配信している地域で地上デジタルテレビ放送が受信できるかどうかの調査が必要となります。ワンセグで視聴してみることでも概略わかります。
地上デジタル放送は、建物による受信障害が大幅に減少します。
ゴースト現象は発生しません。

調査結果により、

   1.個別アンテナ(UHF)で受信していただく
   2.ケーブルテレビに加入していただく
   3.共同受信設備の改修

を選択することとなります。

地デジ.JPG

地上波デジタル放送への対応については、既存設備で対応できているマンションが59.7%、既存設備で対応できなかったので設備の更新を行ったマンションが21.0%となっている。調査等を行っておらず既存設備で対応できるか不明なマンションは7.0%となっている。
 

デジタルハイビジョン.jpg我が家は、ケーブルテレビを利用しており、アナログテレビとデジタルハイビジョンテレビ(地デジチューナー内蔵)が混在しています。
同時に同じ局を視聴すると、デジタルの音が、2・3秒遅れて聞こえてきます。
なぜでしょう・・・・?。

■ 総務省 デジサポ神奈川:045-633-9570
各地のデジサポ
posted by アテンポ at 16:45| Comment(1) | TrackBack(0) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

管理委託契約に関する診断業務

神奈川県大和市 2009年2月 顧問: (有)A tempo

マンション管理士として顧問をしておりますマンションからのご依頼で、「管理委託契約に関する診断業務」の報告書を提出いたしました。
現状の管理会社への管理委託契約金額を3/4に減額できる提案をしています。

管理委託契約診断 表紙

● エレベーター点検費用
● 自家用電気工作物点検費用
● 消防用設備点検費用
● 機械式駐車装置点検費用

については、加えて仕様変更・工夫による削減提案をしています。

色々書き加えると、20ページに及ぶ大作になってしまいました。

管理会社にもろもろご不満をお持ちの方は気軽にご相談下さい。



関連記事:エレベーター点検費用の削減
       自家用電気工作物点検費用の削減
       消防用設備点検費用の削減
       機械式駐車装置点検費用の削減
posted by アテンポ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

宅地建物取引主任者法定講習会

神奈川県相模原 2008年12月17日 講習会: (有)A tempo

5年に一度の、宅地建物取引主任者法定講習会を受講しました。200人以上の聴講者がありました。
生業としているわけではありませんが(ペーパーライセンス)、とても参考になります。

宅建 004


宅建 006


5年の間に法令およびその解釈がずいぶん変わってきています。
興味の湧いた話題は、

 賃貸マンションの原状回復は、消費者契約法の制定により、「自然損耗・経年劣化の修復費用を賃借人に負担させる特約」が無効とする判例が出たこと。(京都地裁・判決H16年3月16日)
 通常損耗(建物の通常の使用によって生ずる損耗)は、余程の契約書上の確認がない限り認められないこと。
「すまいのしおり」 に記述して配布してもだめ。(最高裁・判決H17年12月16日)
 不動産登記法の全面改訂―――オンライン登記

相当以前から原状回復工事の負担は、殆どが大家さん持ちに変わって来ていましたが、敷金は、物を壊さない限り全額返って来ると考えて良さそうです。
詳しくは国交省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」をご覧下さい。
@ 原状回復とは

原状回復を「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」と定義し、その費用は賃借人負担としました。そして、いわゆる経年変化、通常の使用による損耗等の修繕費用は、賃料に含まれるものとしました。

⇒ 原状回復は、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではないことを明確化

たばこによるクロスの汚れは、通常使用の範囲ですから、クロスの張替えは100%オーナーさん負担となります。
「すまいのしおり」が在ったとしても負担割合を折衝する余地はありません。

このガイドラインの存在(平成10年3月)により、洗浄しやすい、汚れの落ちやすいクロス材料が使われていますし、クロス張替え・塗替え工事費は、賃料に上乗せされているはずです。




関連記事:長期修繕計画作成上の注意点
       国交省ガイドラインによる長期修繕計画作成
       賃貸住宅の更新料は消費者契約法違反で無効

関連情報:賃借住宅の通常損耗についての原状回復特約が成立していないとされた事例
posted by アテンポ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

相模原国県市合同行政相談所の開催

神奈川県相模原 2008年11月7日 相談員: (有)A tempo

相模原国県市合同行政相談所が開催されています。
マンション管理分野の相談員として出席しました。(首都圏マンション管理士会対応)

合同相談会 003


合同相談会 002


年金、税金関連の相談者は、ひっきりなしの状態でしたが、マンション管理関連は、今回多くは有りませんでした。

最近引っ越してきた区分所有者が、ルーフバルコニーへ大型の倉庫を設置している。どうすればよいでしょうか?
・・・・と言う相談を含め、無難に/懇切丁寧にアドバイスさせていただきました。

相談対応者一覧 赤枠が筆者です。 @シティ・プラザはしもと 合同相談会 jpeg



関連記事:相模原市マンション管理セミナー
       マンション管理組合へのセミナーと相談会
       海から見たみなとみらい

関連のない記事:ピンクリボンフェスティバル2008 asahi com

デザインが気に入りました。

ピンクリボン

第4回ピンクリボンデザイン大賞
「ポスター」部門 最優秀賞 小澤創一さん/共同制作者 布施聡子さん

伝える内容がとてもシビアなので、ふざけることはできない、と注意しました。でもその制約の中で、ふだん乳がんのことを気にしていない人に気に留めてもらえる作品になるよう考えました。これまで乳がんについて考えたことはありませんでしたが、応募を通じて、乳がんの知識は増えました。これを機に周囲の人にも広められたらいいなと思っています。(小澤さん)

女性として、乳がんの知識のない人たちにも見てもらいたいと思います。その意味でも、(コピーには)なんらかのひっかかりがあったほうがよいなと思いました。乳がんについては、私もほとんど知らなかったのですが、調べていくうちに、年々罹患者が増えていることなどを知り、自分も検診に行かなくては!と思うようになりました。(布施さん)




ラベル:行政相談所
posted by アテンポ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

排水管の更生工事

神奈川県川崎市 2008年10月 首都圏マンション管理士: (有)A tempo

築32年の15階建て分譲マンション693戸にて、排水管更生工事を実施しています。
施工:西原衛生工業所、(有)つまりぬきにじゅうよん
工法:T24-SLトルネード

マンションにおける排水管リフォームは、最難工事の部類となります。 更新か、更生かも悩ましいところです。諸般の事情により更生をお勧めしたいところですが、さまざまな更生工事方法があり、その選択にも悩まされます。

今回、透明模擬排水管を使ってのデモンストレーションが、首都圏マンション管理士会神奈川県支部にて実施されたので見学しました。

排水管更生 001

企業秘密の部分が多いそうで、つまりぬきにじゅうよん の許可を得て遠景を撮影しています。
透明の模擬排水管の内面が、立て管・横引管上下面ともエポキシ樹脂塗料で塗装されています。

現地に仮設された透明管を使用しての実演でしたので、回転しながらスケールをこさぎ落とし、研磨する治具の様子や、高速で通過する研磨砂利、エポキシ樹脂塗料が吸引されながら塗装される様子などを、じっくり確認することが出来ました。

    排水管更生 003    排水管更生 004

吸引車です。このほか、塗料車、洗浄車、仮設トイレ車が必要となります。

専有部分・共用部分を同時に更生します。一体のシステムですから、管理区分が異なってもこの方が理に適っています。
専有部分の排水管・給水管・給湯管を更新するのは、建築工事を伴い大変です。
以前、この理由から、専有部分の給水管を更生し、共用部分の給水管は更新しました。

集合排水管システムにも採用可能だと言うことも確認できました。

排水規制は、立て管1本毎に、1日(約10時間)/戸・立て管 です。
これ以上長くなり、規制されるようだと、住宅とはいえなくなります。給水よりも排水規制の方が、住宅にとってはより厳しい規制となります。飲料水は、ペットボトルで凌げますから。
内面ライニングの付着強度は近年UPしているものの、施工前も後も、揚げ油(170℃〜)の流入は、ご法度だそうです。ご注意下さい。
ライニング材の剥離は、重大なつまり原因となります。

排水管更生工事は、更新工事と比べると
1.工事コストが更新に比べ安い
2.工期が短い
3.入室回数が少ない

等のメリットが挙げられますが、劣化の程度が進みすぎているとスケールをこさぎ取ると断面が欠落する恐れもありますので、事前の劣化診断が必要です。
穴が多少空く程度は、カバーできます。
更新と比べて耐久性に劣りますが、再更生する事も可能です。
排水管からの漏れ・詰り にお困りのマンション管理組合様は、ご相談承ります。



関連記事:1階床下2重ピットへ入る為の点検口
       マンション共用給水管の更新
       給湯管から水漏れです。
       マンション雑排水管の高圧水洗浄
       通気管から水漏れ?
       食器洗浄乾燥機が排水管を脅かす

 これで安心!マンション排水管は取り替えなくてもよみがえる!

他の排水管更生(ライニング工事)施工会社
■ P・C・Gテクニカ
■ 株式会社東京ライニング:Re-FLOW工法
■ 日本管更生工業会
ラベル:排水管 更生工事
posted by アテンポ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

相模原市マンション管理セミナー

神奈川県相模原市 2008年9月 セミナー: (有)A tempo

相模原市主催でマンション管理セミナーが開催されました。

マンション管理セミナー 002


「管理組合とは何か」〜わかっているようでわからないことを確かめる〜
   講演:村井 忠夫 氏


神奈川県は、日本でトップクラスのマンションストック戸数を誇り?ます。

棟数:18,261棟   戸数:771,259戸


その県内で

     相模原市   :1、249棟
     横浜市港北区:  872棟
     横浜市青葉区:  830棟
     藤沢市     :  743棟     
     横浜市鶴見区:  722棟

と、なっています。平均築年数は、16年です。

全国平均 築年数:16.6年  棟数:120,273棟  戸数:5,435,733戸
相模原市      13.8年       1,249棟         47,395戸

そんな相模原市主催で、市役所の隣の産業会館で「マンション管理セミナー」が開催されました。毎年開催されています。


マンション管理セミナー 004

マンション管理についてお悩みの方々、100名弱が出席されておりました。

    ● 管理組合員の高齢化 /賃貸化
    ● 大規模修繕工事の時期
    ● 管理会社との付き合い方
    ● 新管理者管理方式―――役員のなり手がいない。
    ● マンション建替え

等についての問い合わせが寄せられておりました。
切実な様子を汲み取れます。マンション管理士としてアドバイスできます。

新管理者管理方式については、議論の収束が待たれるところですが、・・基本はあくまでも理事会中心の運営方式であり、かつ集会において区分所有者の幅広い意見反映のもと管理組合が運営されるのが理想
・・・と考えております。

管理者管理方式
マンション管理の新たな枠組み作りに関する調査検討報告書より
財団法人:マンション管理センター




関連記事:マンション管理組合へのセミナーと相談会
       マンション管理士特別研習会]

関連情報:マンションなるほどランキング

マンションは築年数が経つにつれて性能も落ちていく。マンション管理センター発行の「修繕積立金算出マニュアル」によると、築後約12年で外壁の塗装を伴う大規模修繕が必要になり、約20年で給排水設備の更新時期を迎える。また、新耐震基準が施行された1981年以前に完成した築後24年を超すマンションは、耐震補強しなければならない物件も少なくない。

 国土交通省が作成した「集合住宅の長寿命化を目指す報告書」によると、建て替え物件の着工時期は平均で築後37年、マンションの平均寿命は46年だ。マンションの“一生”は、築後12年、20年、24年、37年、46年で大きな節目を迎える。

 マンションの老朽化とともに入居者の高齢化も進む。「買い替える人は入居後10年から15年で出て行くが、6―7割はそのまま住み続けることが多い」(東京カンテイの井出武主任研究員)

 大規模修繕工事建て替え工事をしようとすれば、修繕積立金からでは必要な費用を工面できないケースが多い。年金生活の高齢者世帯にとっては新たな負担は避けたいところだ。老朽化マンションの再生は居住者の高齢化を踏まえて考える必要がある。
NIKKEI NET


現時点の世相は、地球環境保護・もったいないと言う観点から、建て替えよりも長寿命化・修繕の方向に重きを置きつつあるように感じます。

マンション管理組合の実務ノウハウ
著者: 村井忠夫 出版社: 日本実業出版社




関連情報:マンション管理の新たな枠組み作りに関する調査検討報告書
H20/3月 財団法人:マンション管理センター

将来への不安

        管理組合運営における将来の不安

     1.区分所有者の高齢化
     2.管理組合活動に無関心な区分所有者の増加
     3.大規模修繕工事の実施
     4.居住ルールを守らない居住者の増加
     5.修繕積立金の運用
     6.賃貸住戸の増加
     7.管理費等の未払いの増加


世帯主の年齢

高齢化率(筑年数別)

高齢化率(戸数別)


       新管理者管理方式等に対する意見
H19/3/7 マンション管理士団体連絡会
posted by アテンポ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

マンション管理組合へのセミナーと相談会

神奈川県横浜市 2008年9月 講習会/相談会: (有)A tempo

首都圏マンション管理士会;神奈川支部主催で、
「マンション管理組合運営ここがポイントセミナー」シリーズ第4弾として、管理組合の皆様を対象としたセミナー無料相談会が開催されました。 

 日時:9月21日(日)13:00〜16:30
 場所:かながわ県民センター403号室 



相談会 006


相談会 003


セミナーの題目は、
  
   1.「管理組合の運営」役員の心得と新管理者管理方式について
       鈴木 基之 理事           
   2.マンション給水設備の維持管理と改修
        総合環境技術 臼井 貞夫 氏

でした。

引き続き、参加されたマンションの理事長等の方々からの様々な相談・悩み事にマンション管理士が親身になってお応えする、相談会が催されました。

相談会 筆者は右上あたりで、新しく理事長になられたご婦人のご相談に対応しています。

相談者は、6名の方々でした。

相談会の後は、横浜駅前での5人の総裁候補の熱弁を小耳に挟みながら通り過ぎ、

恒例の慰労会へ流れて行くのでした。相談会 打ち上げ
 



関連記事:海から見たみなとみらい
       マンション管理士特別研習会
       相模原国県市合同行政相談所の開催
posted by アテンポ at 10:17| Comment(1) | TrackBack(1) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

マンション管理士特別研習会

秋葉原 2008年5月 文責: (有)A tempo

首都圏マンション管理士会にて研修会が、秋葉原近くで開催されましたので参加しました。

講習会 001

マンション管理士の業務

      1.顧問業務
    2.規約見直し業務
    3.管理委託契約の見直し
    4.大規模修繕工事のコンサルタント業務


特に顧問業務は、見積もり・契約についての内容が始めての事で、大変参考になりました。

講習会 002

参加者の1部です。


昼食は、当然「萬世」のラーメンにしました。久しぶりです。


講習会 006


講習会 007


講習会 004


秋葉原はずいぶん様変わりしました。超高層ビルは、昔在籍した会社が建てたようです。
ストリートパフォーマンスは、規制されているのか、小雨模様だからか、見かけませんでした。個性的な町に発展して欲しいと思います。



8日後の同じ場所・時刻で、無差別殺傷事件が起きてしまいました。・・・・・・・・・・
心よりお悔やみ申し上げます。



関連記事:マンション管理組合へのセミナーと相談会
posted by アテンポ at 17:50| Comment(1) | TrackBack(0) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

祝!マンション管理士合格

神奈川県相模原市 2008年1月 合格: (有)A tempo

おめでとうございます!!
マンション管理士に合格しました。

マンション管理士

合格率 7.4%:1,479名 /19,980名 でした。


合格最低点は、50問中36問以上正解 だそうです。
出題者には、くだらない事で引っ掛けないようにお願いしたいです。
引っ掛け問題には殆ど引っ掛ってしまいました。
年齢面での記憶力の退潮には衝撃を受けました。
ともあれ予想外のうれしさです。

ところで、
建築確認申請審査業務が進まないため、景気に甚大な影響を与えているようです。
国土交通大臣が、事務的な準備不足に関してお詫びをされていましたが、根本的に的が外れています。

人材面の準備不足が原因です。
建築基準法に照らして、法適合性を判定できる人材が何十年も前から致命的に不足しています。
大臣、あなたの周りに自信を持って建築の設計が出来る人材は居られますか?責任を持って設計図の審査が出来る方は居られますか?。
もし一人でも居られればこの事態は避けられたはずです。
一級建築士が設計できるのは建築のごく一部ですから、一級建築士に許可することの責任をすべて持たせるのは酷で可愛そうな事です。

ところで、「設備設計一級建築士」は、何人くらい存在しているのでしょうか?数が足りなくて確認申請が出せないということはないか心配です。



関連記事:建築士制度改革
       設備設計一級建築士になろうかな

建築の新築不況は長引きますから、リフォームマンション管理でがんばります。

関連記事:建築士法改正に伴う建築士のための講習に関するお知らせ

posted by アテンポ at 08:00| Comment(1) | TrackBack(1) | マンション管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。