2008年04月03日

大規模改修工事:シーリングの打ち替え

神奈川県大和市 2008年3月 設計・監理: (有)A tempo

大規模改修工事では、外壁やサッシュ廻りの劣化したシーリング材を剥ぎ取り、新しいシーリング材を打ち替えます。

本物件では、外壁タイル面の新しいシーリング材として、変性シリコンを採用しています。
 シール 011

古いシーリング材は、ウレタン製です。

シール 030  しっかり劣化しています。

シール 017  外壁のシーリング材を剥ぎ取っています。

女子大 005  改修されたシーリングです。
傍には、ひび割れたタイルの撤去跡があります。

シール 020   シール 024

サッシュ廻りのシーリングを取り替えています。



関連記事:外壁目地シーリングの打ち替え
       大規模修繕工事:鉄部塗装


posted by アテンポ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション大規模修繕工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。