2018年08月16日

共用給水管の仕上げ材の更新

入居者からの給水管から水漏れしているとの知らせを受けて、10年前に更新した共用給水管の保温材等を剥がして調べています。既設のPS内VLP給水管はそのままにして、SUS管にて外部から取り入れたものです。外壁面の汚れ量からすると、水漏れはなく、給水管外面の一部で結露したものと思われます。何カ所かのラッキング等配管仕上げ材を更新する仕事になりました。
エルボ部分に傘を掛けるので、ラッキング材が剥がれて雨水が吹き込んだのかも知れません。
外壁一部の塗装タッチアップも後日実施します。



ラッキング4.jpg  ラッキング5.jpg  ラッキング8.jpg


ラッキング10.jpg  ラッキング7.jpg


posted by アテンポ at 17:52| Comment(0) | マンション共用部設備のリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。