2012年08月16日

既存不適格住宅の2階の一部を増築します。

戸建て住宅の2階の一部増築を予定しています。1994年築ですから、当然既存不適格建築物となります。
増築.JPG

増築面積は6.2uですが、準防火地域ですので、建築確認申請が必要となります。面倒なことになる予感はぷんぷんしますが、施主のたっての希望なので、チャレンジすることにしました。
幸いにも?上の表にある、既存部分の延べ床面積の1/20以下かつ50u以下の場合に当たりますので、「既存部分の危険性を増大させずに、増改築を行うことができる。」事になります。
さて、どうやって既存部分の危険性が増大していないことを証明すればよいのでしょうか。
・・・・乞うご期待!

posted by アテンポ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 戸建住宅の建築リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。