2006年10月09日

パルテノン多摩にてマーラー「巨人」

神奈川県相模原市 2006年10月9日 記録: (有)A tempo

本日はパルテノン多摩で、マーラーの1番「巨人・事件記者」を聞きました。
演奏は、アインクライネスオーケストラです。

創立15周年記念という事で、OBも交えた各世代のエースを集めただけあって、練習不足を補って迫力満点の演奏でした。実は私の家族も舞台にいます。

アインクライネス541KB          パルテノン多摩

慶応義塾アインクライネスオーケストラ    パルテノン多摩

合わす時間を満足に取れない場合のアマチュアオーケストラで、マーラーを指揮するのはプロの業が必要です。さすがにプロです、ご苦労様でした。

エグモントは、すばらしい出来でした。今後ともこのオーケストラが発展されることを祈っています。

ところでオーボエのT君、現役の頃よりうまくなっていました。



「パルテノン多摩」は、山に洞穴彫って作ったようなホールでした。威容は誇りませんが、自然に馴染んだ趣のあるホールです。

今朝、山に墓穴を掘って核実験した国があった事を思い出しました。この国は戦前の日本の状況がダブります。祈る平和。

関連記事:サントリーホールにて京都大学交響楽団
       ミューザ川崎にて東京アマデウス管弦楽団
       巨大な吹き抜けの下は地下鉄ホーム

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。