2012年01月15日

南相馬市にて太陽光発電事業

センスの良さを感じるニュースです。
福島県南相馬市における太陽光発電事業の事業性調査について
 大成建設株式会社、双日株式会社、株式会社東芝の3社は、昨年11月に環境省が公募を開始した「平成23年度再生可能エネルギー事業のための緊急検討委託業務(以下、本委託業務)」に関して、福島県南相馬市における太陽光発電事業の実施可能性調査(FS)について応募していましたが、本日、受託先に選定されました。今後3月30日までに調査結果について取りまとめる予定です。
 本委託業務は、環境省が東日本大震災の被災地において再生可能エネルギーの導入を加速し、地球温暖化対策に配慮した復興の実現に貢献するために実施されるものです。
3社は南相馬市における事業用地選定や適用法規等の調査、並びに太陽光発電事業計画の策定に関するFSを実施します。太陽光発電所の建設予定地は南相馬市内で、発電所の発電能力は20MWを想定しています。

TOSHIBA  2012年01月13日

被災してなおかつ災害の源になっている福島第一原子力発電所の北側に位置している福島県南相馬市へ、太陽光発電パネルを敷き詰める提案は、ぞくぞくします。
タイミングが良いと言うか少し遅いと言うか、地域が抱える問題を両立させながら解決しようとしています。

放射能に気を付けて工事してほしいと思います。



関連記事:地震による住宅被害に対する瑕疵担保責任
       地震の強さと瑕疵担保責任
posted by アテンポ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電が好きです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。