2006年08月20日

ホテル間仕切り壁を遮音壁へ改修

神奈川県相模原市 2006年6月 施工: (有)A tempo

ホテルで貸事務室として使用していた部屋を、先日スイートルームへ改修しました。

この時、既存の間仕切壁の片側が普通の石膏ボード2枚張り(乾式壁)でしたので、遮音性能上問題がありました。
そこで遮音シートと遮音ボードを増張りする事で、遮音/防音性能を大幅に向上する事ができました。

遮音ボード

上部が遮音シート(シャオンスター)でその上から遮音ボード(PB+鉛板)を張っています。さらに吸音ボード(PB+スタイロボード)で仕上げます。吸音材で仕上げることにより、室内音圧レベルが下がり遮音効果を高めることができます。

関連記事:貸事務室をスイートルームへ改修
       住宅防音工事の設計図書を横浜防衛施設局へ提出
       住宅防音工事の完成

ラベル:防音 遮音壁
posted by アテンポ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテルのリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。