2006年06月24日

北側外壁クロスの剥がれ

神奈川県座間市 2006年6月 施工: (有)A tempo

マンション等では、北側・外壁・寝室の要素が重なると結露しやすくが生えて、クロスが剥がれます

クロスの剥がれ           洋室クロスAfter

原因は、
・北側の外壁なのに断熱が施されていない
・寝室は、見られたくないため窓・カーテンを開ける頻度が低く換気不足となる
ためです。

北側は日が当たらず、壁の温度が下がりやすいため、結露防止上断熱を施すことが不可欠です。

皆さん、カーテンは閉めても晴れていれば窓をちょくちょく開けましょう!

今回は、寝室の北側外壁面1面のみクロスを張替え補修ました。標準の柄であれば、1面毎の張替え補修でも違和感はありません。

関連記事:結露の原因・・・ダクト中間ファン
       壁ボードの穴あきを補修



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。