2011年04月17日

マンション共用給水管の更新工事・施工会社選定

マンション管理士として顧問をしているこの築24年になるマンションでは、一昨年・昨年と1階共用廊下床下の共用給水横主管が、継手部分で欠落し断水事故が起きました。

今後このようなことが起きないようにする事と、長期修繕計画の面でもそろそろ計画修繕時期に来ているので、共用給水管の全面更新工事を実施することとなりました。
  @ 工事に際しての断水時間の短さ
  A 構造躯体への影響の少なさ
  B 工期の短さ
  C 工事費
以上を評価ポイントにして施工会社を選定するようにアドバイスいたしました。安さだけで選定しない様にも注意しました。

給水管更新.JPG
イメージのみですが、作成した施工会社選定用比較グラフです。

それぞれの会社から異なる改造案が提出されました。前もって想定していた堤案がすべて網羅されていたのは良かったのですが、選定する方は大変でした。

仮設給水管を使わない方式で、全体断水1時間+戸別断水昼間1回と言う更新方式を採用しています。

理事会・修繕委員会の一体感の高まりと、皆様の見識の高さにより、無事に1社を選定することができました。ご苦労様でした。

今後、無事に共用給水管全面更新工事が完了しますよう尽力いたします。



関連記事:マンション共用給水管の更新工事・工事説明会
       マンション共用給水管の更新
       地下埋設・屋外共用給水管は電気融着継手
       加圧給水ポンプ廻りの新旧切り替え
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。