2011年02月26日

東京都・神奈川県のエコジョーズ補助金

エコジョーズを取り付ける機会が多いので、補助金について調べました。
各自治体が実施する、エコジョーズの補助金・支援策一覧  に詳しく紹介されています。
東京都では、ほとんどの区・市で、1.5〜5万円の補助金が支給されますが、神奈川県では、厚木市のみ2.5万円の補助金が支給されます。

エコジョーズ累計出荷台数の推移.gif
エコジョーズとは?
エコジョーズ(潜熱回収型給湯器)は、従来捨てていた排気ガス中の熱を二次熱交換機で回収する技術を用い、熱効率を飛躍的に高めた給湯器。従来型の場合、約1500℃のバーナーの熱を用いて一次熱交換器で水が温められ、そのうち約200℃の排熱が捨てられていました。エコジョーズではこのうち約15%を回収、利用することができるため、熱効率が95%と高く、従来型の80%から大幅に向上しています。エコジョーズの設置により、ガス代の節約だけでなく、CO2排出量の削減にもつながります。

ノーリツでは、標準品をエコジョーズとするそうです。

ところで、最近高効率・省エネの給湯器が色々と出ており、名前が紛らわしいし、仕組みが分かりにくくなっていますので、整理します。

■エコキュート・電気給湯器で、空気の熱を利用して給湯を行う
・安価な夜間電力を活用し、給湯コストを大幅に削減できる
・お湯切れを起こした際は、炊き増しをしなければいけない
・国の補助金額は1台につき4万円
熱交換することで、追い焚きもできます。

■エコジョーズ・ガス給湯器
・従来捨てていた排気ガス中の熱を回収して再利用する
・熱効率は95%以上で、通常のガス給湯器の80%から大幅に向上
・エコキュートやエコウィルに比べて省エネ効果を実感しにくい
・お湯切れの心配がない
・国の補助金額は1台につき2万円

■エコフィール・石油給湯器
・従来捨てていた排気ガス中の熱を回収して再利用する
・熱効率は95%で、通常のガス給湯器の83%から大幅に向上
・エネルギー利用効率は約89%
・国の補助金額は1台につき1.7万円

■エコウィル・都市ガスを使ったエンジンで自家発電すると同時に、発生する熱で給湯を行う
・エネルギー利用効率は約85%
・お湯を使い始める前に、ある程度ガスエンジンを動かしておく必要がある
・国の補助金額は1台につき11.2万円

■エネファーム・都市ガスから取り出した水素と酸素を反応させて発電し、排熱を給湯に使う
・エネルギー利用効率は約89%
・国の補助金額は1台につき最大130万円

以上、http://kbmemo.seesaa.net/article/147112885.html
を参考にさせていただきました。
posted by アテンポ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。