2011年01月16日

大規模修繕工事の工程表

大規模修繕工事工程表.jpg
イメージ図ですが、顧問マンション管理士としてマンション大規模修繕工事の年間工程表を考えています。
このマンションでは、これから建物調査劣化診断の手配をしながら、設計コンサルタント会社の選定作業を始めようとしています。

設計監理分離方式ですから、設計が終われば施工会社の選定作業に入ります。

マンション管理組合においては、理事会や修繕委員会は基本的に1回/月しか開催されませんから、一般企業の工程表に比べると大幅にゆっくりしています。その分少し早めに仕掛ける必要があります。

設計コンサルタント会社として応募している設計事務所が予想より多く、選定作業は手間取りそうです。一次書類審査と二次ヒアリング審査に段階を分けて慎重に選定します。

管理組合にとって満足のいく大規模修繕工事になりますよう、しっかりとサポートします。



関連記事:高層マンションにて仮設足場敷設
       建物調査劣化診断:コンクリート強度
       建物調査劣化診断:付着強度試験
       建物調査劣化診断:シーリング材劣化調査
posted by アテンポ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション大規模修繕工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180919731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。