2006年03月23日

マンション外壁の改修

東京都狛江市 2005年施工: (有)A tempo

共同住宅(築12年)の外壁改修をいたしました。
クラック(吹付けタイル)の補修の跡や、出窓の廻りを中心に“たれよごれ”が目立っていました。

外壁改修.jpg

思い切って明るい色を採用したので建物のイメージを若返らせることができました。ぴかぴか(新しい)



自然石調吹付け仕上げエレガンストーン)を使いました。この仕上げは、目地を施す事によりグレード感を大幅にUPさせる事が出来ます。

外壁目地.jpg

 共用玄関の側壁をを模って白色目地をデザインしました。上の写真をクリックしてください。
目地の施工に際しては細心の精度が必要となります。

竣工時点で満室となりました。喜ばしい事です。



関連記事:外壁リフォームの完成
       塗装・吹付けにおける色見本の重要性
       マンション外壁のカラーシミュレーション
       エレガンストーンの吹き付け


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。