2010年04月20日

壁面収納とした下足入れ

玄関に置く下足入れは、考え方を変えて壁面収納としました。

下足入れを置くのではなく、壁の中へ下足等を収納します。
ここは壁式構造のマンションでして、シューズクローゼット等への改修は困難ですので、収納力増大を図るために壁全体を下足等収納壁とする事にしました。

下足入れ.JPG

写真は、棚と扉が取り付く前のものです。

もともと既製品の下足入れですが、製品そのものではなく、その周りを加工することで、収納壁に見せることができます。

IMG_0569.JPG   IMG_0568.JPG   IMG_0570.JPG
 左上                  右上                 組立て完了 
右側にはゴルフバッグが入ります。


IMG_0653.JPG

足元に以前のままの玄関床と同じタイルを貼った所です。
フローリング床の高さが以前より50mm上がったので、框を2段にしています。

IMG_0577.JPG

前景です。玄関入り口の正面です。
左側にはスリッパ棚(下部)と手摺(上部)を加工します。

脱臭調湿シート.JPG
棚の下面には、活性炭をを含んだ
脱臭調湿シートをカットして貼りました。

靴等にカビが生えにくくなりますが、濡れた靴をそのまま入れないことの方が重要です。
IMG_0439.JPG






Befor
改修前の様子です。




関連記事:マンションのリノベーション(間仕切り)
       壁面収納戸に神棚設置
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147115488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。