2010年04月14日

マンションのリノベーション(床断熱)

 マンションの1階床は、特にフローリング仕上げの場合、足元の快適性のため床断熱が必須となります。
近年は省エネルギーの観点から、採用されることが多いようです。住宅エコポイント制度では、共同住宅の1階に限り床断熱に対してポイントが付与されます。
今回D区分断熱材1.5m3を床に敷き込む事によって、住宅エコポイントを申請・取得します。

断熱材.JPG  パーティクルボード.JPG

D区分断熱材の25mm厚スタイロフォームと、床下地のパーティクルボードです。

スタイロフォーム.JPG

コンクリートの上に断熱材を敷き、パーティクルボードに支柱を取り付けて床組します。
1部2枚重ね敷きとしないと、住宅エコポイント対象とするための最低容積1.5m3になりません。

右の写真を、住宅エコポイントの申請書へ添付する写真にしようと思います。

防湿シート.JPG

パーティクルボードの上に透湿防風シートを敷きます。名前の付け方が誤解を生むシートです。
透湿防風(水)シート(とうしつぼうすいしーと)とは、水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。
床下からの水分の浸入を防ぎます。

IMG_0513.JPG

裏表を正しく敷く事が重要です。

この上に9mmコンパネを敷いて、フローリングを貼って仕上げます。




IMG_0519.JPG

台所のフローリングが完成しました。明日はキッチンセットが搬入されます。



関連記事:マンションのリノベーション(間仕切り)
       マンションのリノベーション(ユニットバス)
       マンションをリノベーションして住宅エコポイント取得
       壁面収納とした下足入れ
       マンションのリノベーション(電気設備)
       住宅エコポイントの申請をしました。
       住宅エコポイント申請用の納品書



関連情報:内窓(1) 住宅エコポイント対応の7製品を徹底比較

内窓比較.jpg
主なメーカーの内窓。○:対応可、△:条件付きで対応可、×:非対応、―:なし。 *1:防犯性能がある合わせガラスやLow-Eガラスを規格品として推奨  *2:サンプルとして示した色見本は本誌独自に作成したもので、メーカーの色見本とは異なる。色の系統の分類はメーカーの色見本を基に本誌が作成  *3:2010年6月に発売予定  *4:個別に特注で対応  *5:ガラスとセットの製品(障子の組み立てが必要)  *6:障子はガラスを組み込み済み  *7:幅1740×高さ2030mmの2枚建て引き違い窓で複層ガラス(3+A12+3mm)の場合。税別、施工費別。「完成品」はガラス付き。「ノックダウン」はガラス代別、組み立て費別  *8:ガラス込みの価格(資料:日経ホームビルダー)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。