2008年09月23日

高層マンションにて仮設足場敷設

神奈川県相模原市 2008年9月 設計: (有)A tempo

14階建て分譲高層マンションにて、大規模修繕工事のための仮設足場を敷設しています。

  足場 006   足場 011 

           
足場 010   足場 002

この足場には、多大のお金が掛かります。1,000万円を少し超え、総工事費の10%を超えております。後々残らないものだけに、高いと言う印象をたいてい持たれてしまいます。

仮設足場の組み立て・解体は、大規模修繕工事の工程中最も事故(落下)が起き易い工程です。安全第一!!

養生シートを貼ると、メッシュ状の物を使用しているものの、バルコニーは暗くなり、風通しも悪くなるので、入居者には工事中相当のストレスを与えてしまいます。

養生シートは、水スプレーによる外壁洗浄時の水しぶきの飛散や、外壁タイル補修時のかけらの飛散、外壁塗装時の塗料材の飛散、防水塗装材、その他の飛散を防止します。極めて重要な役割を担います。

バルコニーの修繕工事が予定されている日は、洗濯物が干せなくなりますので、室内に干していただく事になります。

足場 004

本日干せないお部屋を毎日掲示板にてお知らせしています。
    × は、本日干せないお部屋。 
    △ は、御在宅の場合は干せるお部屋です。

ご在宅であれば、作業する時にのみお声を掛けて、室内へ取り込んでいただきます。

防犯上、窓を閉めてロックしていただく事も必要となり、なおかつエアコンが使えないお部屋もあり得ますので、工期は、できるだけ盛夏を避けて計画します。

バルコニーに置いてある物も作業上、室内へ移動していただかなくてはなりません。このことも相当のプレシャーを与えてしまいます。

後日見違えるほどにきれいになりますので、その時にはご納得していただけるのですが、それまでが、・・・・・・長いんです。



関連記事:外壁を高圧水スプレーで洗浄
       マンション大規模修繕工事の着工
       外壁改修:足場が建ちました。
       マンションの外壁改修:足場建方
       マンション外壁改修工事の完成
       大規模修繕工事:ウレタン塗布防水
       壁繋ぎ撤去跡の補修:タイル壁編


posted by アテンポ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション大規模修繕工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。