2008年06月26日

共用階段・廊下は防滑性長尺塩ビシート

神奈川県大和市 2008年6月 設計・施工監理: (有)A tempo

マンションの共用階段は、モルタル仕上げの場合が多いですが、大規模修繕の際には防滑性長尺塩ビシートで仕上げます。

塩ビシート階段


端末シールが未施工です。


ハンドレール 11

滑らないようにすることで、ハンドレール(手摺)の設置と共に、バリアフリー機能がUPします。

・防水性能
・防音性能
・意匠性

も大幅にUPします。

 塩ビシート6       塩ビシート3

        塩ビシート1       塩ビシート階段2

ただいま階段シート貼り工事中

シート貼り工事の前に、排水溝と巾木部分をウレタン塗り防水しておきます。今回は手摺の天端も防水しています。(写真左)



共用廊下は、既存の塩ビシートを新しいシートで張り替えます。
 
塩ビシート5       塩ビシート4

             塩ビシート7       塩ビシート8

ただいま廊下シート貼り工事中


長尺塩ビシートは、繋ぎ目を溶接します。

塩ビシート溶接棒  塩ビシート溶接棒(棒状ではありませんが)

       
塩ビシート溶接2  塩ビシート溶接3

Vカットしたシート同士を、熱しながら塩ビシート溶接棒で溶接します。



ところで、既存の塩ビシートを剥すには、専用の電動工具を使います。

   塩ビシートの剥し2   塩ビシートの剥し

それなりの名前が付いていると思いますが、生憎知りません。

端末シール完了

つきみ野10

端末シールを施工して、きれいに完成しました。



関連記事:階段に手摺を設置してバリアフリー(完成)
       階段の改修
       手摺を付けてバリアフリー工事
       階段防水塗装の改修
       エントランスホールをイメージチェンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。