2008年06月17日

給湯管から水漏れです。

神奈川県相模原市 2008年6月 設計・施工: (有)A tempo

賃貸マンションのユニットバスにて、シャワーカランへの給湯管(25年)接続部分で水漏れしていましたので、古い(25年)ユニットバスを交換する事にしました。

ところが、水漏れはここだけではありませんでした。湯沸し器のバルブを開くと、給水メータが未だ回っているのです。大変です。

洗面化粧台・・・・台所  水漏れ2

水漏れ3

順々に、バルコニーの湯沸し器近くまで遡り、床を剥がして水漏れ位置を探しました。

水漏れ1


湯沸し器からの給湯管が床下へ入るところで水漏れしていました。
コンクリートの床上は全面的に水浸し状態です。

明日、ユニットバスが組み上がるまでに、ここの給湯管を取り替えます。
給湯管も25年経つと、危険です。幸か不幸か1階のお部屋でしたので下の階への被害が無く、発見が遅れました。3ヶ月前から水道代が1.5倍になっていたそうです。

水漏れ6  取り替えられたユニットバス

水漏れ7
  
白い配管が更新された給湯管。黄色いものが古い配管です。
やっと水漏れが止まりました。

水漏れ5   押入れの床を原状回復し、点検口を取り付けました。



関連記事:ユニットバスと洗面化粧台の取替え
ラベル:水漏れ 給湯管
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。