2008年06月12日

壁繋ぎ撤去跡の補修:タイル壁編

神奈川県大和市 2008年6月 設計・施工監理: (有)A tempo

外壁改修では、完成間際に仮設足場をばらしながら壁繋ぎの撤去跡の穴を補修しなければなりません。→壁繋ぎ撤去跡の補修

CRESCO 012


昨日、タイル壁の足場繋ぎ跡の補修に出くわしました。
仮設足場を解体しながら、不安定な足場に上で、タイル職人が作業をします。大変危険を伴う作業となります。

  壁繋ぎ027  壁繋ぎ028

まず接着剤入りの目地モルタルを埋め込んでタイルを貼り付けます。

  壁繋ぎ 029  壁繋ぎ 030
   
上から目地モルタルを刷り込んで、湿ったスポンジで拭き取ります。

タイル壁繋ぎ


完成です。マンション大規模修繕の作業の中では、もっとも危険な作業です。



関連記事:壁繋ぎ撤去跡の補修
       マンション大規模修繕工事の着工
       大規模修繕工事にも履行法相当の保険制度導入



ラベル:壁繋ぎ タイル壁
posted by アテンポ at 10:49| Comment(1) | TrackBack(0) | マンション大規模修繕工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お邪魔しました。
よければ私のブログも覗いてみてくださいね^^
Posted by あち at 2008年07月12日 14:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

建築・リフォームのブログランキング.gif        台風 アテンポ・楽天提供のショッピング 

当ブログのサイトマップ     台風各ページはリンクフリーです。

部分参照は(by A tempo)にてお願いいたします。  

関連して損害が発生しても免責とさせて頂きます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。